遺品整理業者と不用品回収業者の違い|

プロの遺品整理 ココロ
遺品整理

質問

遺品整理業者と不用品回収業者の違いは?

父が亡きあと、神戸の実家で一人暮らししていた母が先日他界してしまいました。
2年前に体調を崩して、その後は三姉妹で交代で、病院にいない時には実家に行って看病もしていましたが、最後は病院で息を引き取り、何とか全員で母の死を看取ることはできました。
男兄弟がいないこともあって、母の遺骨は父と同じ神戸市内の施設に預かってもらうことにしたので、今後はそれぞれそこに両親のお参りに来ることになります。
神戸の実家にはもう誰も住むことがないので、知り合いの不動産会社に頼んで売却することを決めて、急いではいませんが、長く所有していると税金もかかってくるので、早めに売却できる状態にしたくて、家の中の荷物を不用品の回収業者に頼んで運び出してもらうおうと不動産会社に相談しましたが、遺品もたくさんあるからこの場合は遺品整理業者に依頼した方がいいのでは?とのアドバイスを受けました。
三人とも無知で、遺品整理業者の存在も知りませんでしたが、不用品回収業者と遺品整理業者のサービスに違いはあるのでしょうか?

回答

遺品整理業者は全体的に作業が丁寧です。

不用品の回収業者の中にも、遺品整理にも対応してもらえるところもありますが、遺品整理業者は頼まなくても遺品と不用品をきちんと分別して、想い出深い品物などは特に丁寧に取り扱いしてくれて、遺品の供養をしてもらうことができます。
不用品の回収業者は、取り扱う物品が不用品ということで、どうしても扱いが雑になり、大切な品物も見過ごされてしまう可能性も高くなりますが、遺品整理業者では、価値のある品物を教えてくれますし、依頼主様が気づいていなかった故人様の預金通帳や株の証券など、財産を発見してくれることも珍しくありません。
その分作業も丁寧になり、費用も高くなりますが、遺品についてきちんと把握していない場合は、それだけの利用価値はあると思います。
ご相談は無料となっております。 是非ご利用ください。

PageTop