故人の遺品整理や片付けのテクニック!相場や料金はいくら? - 遺品整理・特殊清掃・生前整理ブログ

プロの遺品整理 ココロ
ココロが誠心誠意対応致します。
2017年01月31日 [不用品回収・遺品整理]

故人の遺品整理や片付けのテクニック!相場や料金はいくら?

遺品整理とは、亡くなられた方の使用していた品々を遺品とし、それらを丁寧に整理することを言います。
遺品整理は「遺品処理」「遺品処分」とも言われ、故人の家族や親族たちは悲しみの中で遺品を整理することは、悲しみがより深まる場合もあります。
親や子供、親戚が亡くなって無事葬儀が終わったが、まだ辛い気持ちの中遺品の片付けや処分をしなければならないのは、とても大変なことです。

遺品整理や片付けは、どの様に行うのが良いかまとめて見みました。

●遺品整理や片付けのテクニック
・まずは全部出してみる
故人の部屋だけでなく押し入れや倉庫などもくまなく探し、まずは全部出して処分するもの残すものに分けて行きます。

・残すものを分ける
法事などで親族が集まった時に、欲しいものがあれば持って帰ってもらいましょう。
まだ使えて誰も引き取り手がない物は、リサイクルショップに買い取ってもらうといいでしょう。
また、親族が忙しく整理する時間がない場合は、遺品整理業者に引き取ってもらうと早く片付きます。

・処分するもの
処分するものが少ない時は、自治体の粗大ゴミや不燃ゴミに出して処分します。
量が多い場合は遺品整理業者にお願いすると、古いタンスや布団など重くかさばる物も一括して処分してもらえます。

●遺品整理や片付けの相場
・部屋の広さごとの遺品整理の相場
遺品整理の料金は仕分けやかかる時間、運び出す荷物の量によって変動するので、部屋の広さによって比例して上がっていくと考えて良いでしょう。

1Rや1Kの部屋でしたら、2トントラック1台に積み込める事が多く、料金の相場は5万円〜8万円程度。
1DKから1LDKの部屋となると2トントラックが2台〜3台必要となり、料金の相場は9万円〜15万円程度。
2LDK以上となると作業員やトラックの台数も増し、2LDKで15万円以上、3LDKで20万円以上、4LDKで25万円以上が相場となっています。

間取りではなく、部屋の面積や体積で料金を算出する場合もあります。

●遺品整理や片付けの料金

遺品整理という仕事は、明確なサービス内容が決められているわけではありません。
このため、業者ごとのサービス内容や料金が異なります。

部屋が広くなればなる程、業者間の差額は広がって行きます。
なぜその価格なのか、きちんと説明してくれる業者だと安心して依頼する事ができますね。

費用はかかりますが経験豊富なベテランスタッフに任せておくだけで、スムーズに作業を進めてくれます。
料金も気になりますが「親身になって相談に乗ってくれるか」というポイントも、非常に重要です。

自分たちだけで遺品整理を行うのは大変だと感じたら、ぜひ安心して業者に依頼してみてくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る