ゴミ屋敷とならない為のポイント|遺品整理|プロの遺品整理ココロ<特殊清掃・遺品整理・処分>兵庫・神戸・明石・芦屋・岡山県・大阪府

プロの遺品整理 ココロ

ゴミ屋敷とならない為のポイント

不用品が処分できずに溜まり続けてしまい、これが長期続く事でゴミ屋敷となります。最近ではメディアでも取り上げられるようになっているので、ゴミ屋敷の実態に驚く方が多いです。自分は大丈夫と思っていてもちょっとしたきっかけがゴミ屋敷を作る可能性も十分考えられますので、こちらではゴミ屋敷とならない為のポイントをご紹介しています。

不用品は放置しない

ゴミ屋敷となるきっかけは不用品の処分ができない事が原因となっており、忙しくて処分する時間がない、処分のタイミングを逃している、どのように処分すればいいのか分からないなどの理由が挙げられます。不用品が処分できずにいると、処分する事が面倒に感じてしまい不用品が溜まり続けていくのです。

また不用品が屋外まで溜まってしまうと害虫や害獣を引き寄せる原因にもなりますし、火災が発生しやすくなるなど生命にも関わってきます。不用品が片付かないのであれば、業者に依頼して処分させる事で効率よく片付ける事ができます。

不法投棄でゴミ屋敷となる場合がある

不用品が溜まり続けてゴミ屋敷となるのは自宅だけではなく、最近では空き地や空き家がゴミ屋敷となる場合もあります。理由としては空き地や空き家に不法投棄をする方が増加している事が原因となっており、いつの間にかゴミ屋敷となっている事も珍しくないのです。

また高齢者だけで生活されている家庭では大型家具や家電の処分が難しくなりますので、自宅の敷地内に放置している方も少なくないです。ゴミは新しいゴミを呼び寄せる原因でもあるので、敷地内に不用品を放置すると不法投棄をされる可能性がありますので、ゴミが増える前に処分する必要があります。

ゴミ屋敷とならない為にもゴミは溜め込まずに処分する事が大切ですので、不用品の処分にお困りでしたらココロにご相談ください。引越やリフォームの際に出た不用品の回収を行なっており、壊れた電化製品や回収が難しい製品も回収いたします。対応エリアは兵庫県全域となっており、神戸や明石、姫路であれば即日対応も可能となっています。神戸や明石といったエリアにお住まいで部屋の片付けが苦手な方、ゴミ屋敷の片付けを依頼されたい方は是非ご利用ください。


ご相談は無料となっております。 是非ご利用ください。