2017年8月|遺品整理|プロの遺品整理ココロ<特殊清掃・遺品整理・処分>兵庫・神戸・明石・芦屋・岡山県・大阪府

プロの遺品整理 ココロ

お客様の声 【不用品回収 神戸】 2017年8月

お客様の声を頂きました。

不用品を遺品整理ココロさんにお願いして回収してもらい

高校の時に交換留学生としてアメリカに留学させてもらいました。
以前から留学には興味がありましたが、高校の時に1年間留学するということは帰って来た時に留年して1つ下の学年と同級生になるので正直悩みましたが、留学がきっかけとなり大学卒業後は海外の一流企業に就職することができて、父には心から感謝しています。
その後私は現地でアメリカ人と結婚して外国籍となり、ろくに親孝行もできないまま父が7年前に亡くなり母も日本に一人残して申し訳ない気持ちで一杯でした。
父が亡くなる前は1年に1度実家に帰るかどうかでしたが、さすがに反省して年に2回は母の顔を見に行くようにしていました。
その母もこの度亡くなり葬儀のために日本に帰国して実家の整理などいろいろすることがあり、まずは母の遺品の形見分けをしてその他の遺品をはじめ不用品を地元の遺品整理ココロさんにお願いして回収してもらいましたが、ここには父の時もお世話になりましたがとても丁寧な対応をしてくれて遺品でも使えるものは買取りもしてくれて、遺品は別にして丁寧に取り扱ってくれるので、今回も安心して任せることができました。

お客様の声を頂きました。

神戸で遺品整理と不用品の回収をしているココロさんに

神戸の叔父さんとは子供の時に何度か会った記憶があったくらいで、家族で東京に引越ししてきてからは一度も会っていませんでした。
叔父さんは以前結婚していて奥さんもいましたが、子供はいなくて最近離婚したということを風の噂では聞いていました。
叔父さんの兄である父も70歳を超えて最近体調を崩して入退院を繰り返していて、母はつきっきりで父の看病をしていましたが、父が入院しているタイミングで叔父さんが亡くなったとの報告を受けて、とても葬儀には参加できない状態だったので私が神戸に行くことになりました。
葬儀と言ってもお世話になっていたアパートの大家さんが手配してくれて火葬式だけを行い、私が行くとアパートの保証人が父ということで部屋の中の不用品の処分について聞かれましたが、もちろん叔父さんの遺品は何も必要ないので大家さんとも相談して、神戸で遺品整理と不用品の回収をしている遺品整理ココロさんにお願いして部屋をキレイにしてもらいました。
大家さんが預かっていた敷金の範囲で費用は収まったので良かったです。
この度は大変お世話になりましてどうもありがとうございました。

このページの先頭に戻る