西宮の遺品整理(事例)|プロの遺品整理ココロ<特殊清掃・処分>兵庫/神戸/明石/西宮/岡山/大阪

プロの遺品整理 ココロ
西宮の遺品整理(事例)
■孤独死した親戚の供養のために遺品整理を依頼した男性(60代)の声

西宮の遺品整理(事例)

自宅とは、離れた場所に住み一人暮らしをしていた親戚が高齢になり知らない間に孤独死をしていました。
また、その親戚には親族などの家族がいないので、自分のところに連絡が来ました。いくら、あまり知らない親戚といえ亡くなっているので無碍にすることもできず、自分が後のことをすることにしました。まずは、親戚が一人暮らししていた部屋に行きました。突然のことで、部屋の中には色々な荷物がそのままの状態で残されています。
初めて、行きましたがその荷物の量に圧倒されるほどです。
自分一人では、とても片付けることは無理だとわかりました。
それで、最近よく耳にする遺品整理を依頼することにしました。
とにかく、早く片付けて親戚の供養をしたいと思っていました。
遺品整理を依頼すると、まず簡単な説明があり孤独死しているので部屋が汚れていることがあると教えてもらいました。
作業中は、立ち会うこともできますが、自分は中に入ることに躊躇いがあるので立ち会いはなしでお願いしました。作業は、時間にすると2時間くらいで終わりました。
驚いたことは、部屋の中が本当にスッキリと物がなくなりまたキレイに掃除がされていることです。
そして、気になる臭いもなくなりこれで近所に対しても安心できます。
気になる費用も、初めての問い合わせのときにキチンと提示してもらえました。
短い時間で、このようにして頂き本当に感謝しています。費用も自分の予想よりも安くて助かりました。
ご相談は無料となっております。 是非ご利用ください。