ゴミ屋敷の片付け方は - 遺品整理・特殊清掃・生前整理ブログ

プロの遺品整理 ココロ
ココロが誠心誠意対応致します。
2017年03月19日 [不用品回収・遺品整理]

ゴミ屋敷の片付け方は

ゴミ屋敷とは、ゴミがあちこちに散らかっており、足場もないほどのゴミで埋め尽くされている住まいのことを指しています。
ゴミ屋敷を効率よく片付けるには、どう知ればいいかまとめてみました。

・友人や親族に手伝ってもらう
ゴミ屋敷は広さによっては、到底1人では片付けられない事が多いです。
手伝ってくれる友達や親族いる場合は、手伝ってもらいましょう。
1人でやるよりも短期間で片付けられますし、スムーズにはかどります。
しかし、友人にゴミ屋敷の状態を知られると引かれてしまう、友情に傷が入ってしまうデメリットもあるため、友人に相談できない場合は信頼できる親族に相談することが1番です。
親族にも知られたくない場合は、思い切って専門業者に依頼しましょう。
自分で片付ける必要はなく、業者がすべておこなってくれるので時間も短縮できますし、友人や親にバレることなくキレイな部屋に生まれ変わります。
多少費用はかかってしまいますが、その分のメリットは大きいのでオススメです。

・効率的な片付け方をご紹介
ゴミ屋敷を片付けるコツについて考えましょう。
順序ごとに説明していくので、片付ける前に確認してください。

1.通り道をつくるために玄関からベランダにかけてのものを回収する
2.大きいものから片付ける
3.「捨てるもの」「とっておくもの」「迷ったもの」の3つに分類する
4.上の方からキレイに掃除する

以上の4つの順序で掃除を行うと、効率よく片付きます。

ゴミ屋敷はとにかく物であふれており、床が見えないほど積み重なっているでしょう。
まずは、片付けやすいように道をつくることが1番です。
玄関からベランダまで道をつくるため、ゴミを回収していきましょう。そのときにできるだけ大きいものから回収していくとよいです。
大きいものから片付ければある程度掃除しやすくなるでしょう。
そして、「捨てるもの」「とっておくもの」と分類してください。

もし捨てるべきかとっておくべきか迷った場合は、そのときに決めずに「迷ったもの」に分類しましょう。
片付けた後でまた考えることができます。
ゴミが回収できて片付けられたら、上の方にたまっているホコリや汚れを取り除いていきます。
そうすれば下に汚れがすべてたまり、吹き掃除や掃除機をかけるだけで完了です。

1日かけて掃除するのもよいですし、何日かにわけて掃除するのもよいでしょう。

・ゴミ屋敷にならないための心得
ゴミ屋敷にならないためには2つの大きなポイントがあります。

1つ目は「置き場所を決めること」です。
どこにどれを置くのかきちんと決めておけばものが散乱することはありませんし、使った後はすぐに片付けられるでしょう。
よく使うものほど置きやすいところに置き、あまり使わないものはクローゼットやたんすに閉まっておくことがポイントです。

2つ目は「新しいものを買ったらひとつ捨てること」です。
ものがなかなか捨てられないと困っている人はこの方法を使うとよいでしょう。
例えば、新しい洋服を1着購入したら古い洋服を1着捨ててください。
そうすればものはたまりませんし、新しいものが置けるスペースが確保できます。

・業者に依頼するメリット・注意点
プロの技によって短時間にキレイにできる。これが業者に依頼する1番のメリットです。
1人では片付けられない人にぜひオススメしたい方法です。
業者に依頼すれば短時間ですぐにキレイな部屋に大変身できるでしょう。
余計な気を使わずに済みますし、労力がいらないのもうれしいメリットですね。

業者に依頼すると費用がいくらかかかってしまいますが、掃除する範囲が小さければ少額から可能です。
屋敷をまるごと掃除する場合は費用が掛かりますので、まずは見積もりをしてもらいましょう。
どのくらいの費用になるのか一度相談してください。

業者に依頼するときに注意しておきたいことが業者選びです。
料金は明確かどうか、サービスは充実しているかどうか、打ち合わせはしっかりやってくれるかどうかなど、細かいところまでチェックして選んでくださいね。

・まとめ
ゴミ屋敷の片付けについて詳しく説明しましたがいかがでしたでしょうか。
1人で片付けられる人もいますが、なかなか片付けられない場合は思い切って業者に相談してみるとよいでしょう。
実際に業者に依頼して部屋がキレイになってから人生が変わった人は少なくありません。
部屋をキレイにして身も心もスッキリしてください。

・ものが捨てられない、整理整頓ができないことが原因
・友人や親族に手伝ってもらう
・誰にも知られたくない場合は業者に依頼する
・片付ける順序を把握する
・置き場所を決め、新しいものを購入したら古いものを捨てる
・業者に依頼するとプロの技によって短時間でキレイになる
・費用はおよそ数万円〜数十万円ほど
・業者選びは大切

あなたの意識次第でゴミ屋敷を片付けられます。
あきらめずに業者を利用して行動を起こしてみてはいかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る