ゴミ屋敷の片付けはどこからが良い?料金の相場は? - 遺品整理・特殊清掃・生前整理ブログ

プロの遺品整理 ココロ
ココロが誠心誠意対応致します。
2017年02月06日 [不用品回収・遺品整理]

ゴミ屋敷の片付けはどこからが良い?料金の相場は?

気がついたら部屋中物だらけ。
荷物が増えたから収納家具を買おうとやっていたら、いつの間にか立つスペースしか無くなってしまった様な部屋。

油断すると散らかって、あっという間にゴミ屋敷の仲間入りです。

そんな物やゴミが溢れかえってしまった部屋の片付けは、どうしたら良いかまとめてみました。

●ゴミ屋敷の片付けはどこからがおすすめ?
リビング、寝室、自室、洗面所、風呂、トイレ、玄関、台所、子ども部屋・・・・などありますが、一人暮らしの人、家族がいる人、それぞれどの順に片付けるか迷いますよね。
またどんな片付け方が効率いいのでしょうか。

・まずは小さな場所から!
そもそもゴミ屋敷にするほどの片づけ下手ですから、なるべく片づけやすいところから取りかかって、達成感を感じてもらうと継続しやすいと思います。

・リビングなどは後回しで!
日常よく使うリビングなどは、いくら片付けても散らかってしいやる気を無くしてしまいます。
また大きな部屋が片付いてしまうと満足してしまい「もう良いや!」となってしまう可能性があります。

リビングなど大きな部屋は、後回しにしましょう。

・床に落ちているものを全部拾いましょう!
どの部屋がというよりもまず床に落ちている物やゴミを全て拾い、捨ててしまいましょう。

ここでもし「これは使うかも?」と思っても、思い切って処分してしまうのがコツです。

もったいない様ですが、まずは処分して物を減らす事を優先し、必要なのに捨ててしまったものは後日調達し、その際も本当に必要かよく考えて購入する様にします。

そのくらいの心構えでいないと、ものは減らず永遠に片付きません。

・玄関からの道筋を作る!
ゴミ屋敷と一言で言っても程度があります。

少し汚れている程度から、玄関までゴミが溢れかえっている状態までありますが、もしも玄関からの道筋もない程、ゴミが溢れかえってしまっているのであれば、まずは玄関からベランダなどの窓までの道筋を作り、換気をするところから始めましょう。

この時も要るものかを考えずに、全て処分してしまう事です。

ゴミの分別だけしっかりし、とにかく物を減らす事を第一に考え、廊下などに落ちて要るものは全て処分します。

・換気が出来たら水回り!
水回りは臭いの根源になって要ることが多いです。

トイレ・浴室・キッチン・洗面所。

ゴミが溢れかえって要る様なゴミ屋敷となると、その家の水回りはカビだけではなく、もう言葉にできない程の状態になっている事が多いでしょう。

ゴミ屋敷を掃除するにあたって、水回りが一番生理的にも大変ではないのかと思います。
マスク・手袋を忘れず、長い間放置されたカビや垢などをキレイに掃除していきます。

●ゴミ屋敷の片付けの料金や相場
一言にゴミ屋敷の片付けと言っても、ひどい状態になるともう本人ではどうにもならない所まで汚れてしまっているケースがほとんどです。

知人や友人などに依頼して片付けの手伝いをしてもらう手段もありますが、本人が絡んでくると作業がうまく進まなかったり、また片付け後の交友関係に影響するケースもよく耳にします。

知り合いにこそ見せたくないところもありますからね!

そんな時は思い切って、片付け業者にお願いしてみるのも一つの手段です。
素人とは違いプロの手にかかると、あっという間に片付き、ゴミの処理まで心配する必要がありません。

料金は、間取り・スタッフ数・作業時間・クリーニングやワックスのあるなしなどでも、料金の相場がかなり違ってきます。

数万から数十万と部屋の広さに比例して高くなり、業者間の相場も開きが大きくなります。

まずは親身になってくれる業者さんに見積もりを取ってもらいましょう。

スッキリキレイに片付いた部屋での新しい生活を思い描いて、思い切って行動してみましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る